obakeweb

オバケウェブ

批評

歌声で聞き分けるTWICEメンバー:パート割りの分析を手がかりに

皆さん、TWICEは聞いていますか。 僕は大好きです。 ということで、今日は「なにがなんでも、TWICEメンバーを歌声だけで聞き分けたい」という企画です。なにがなんでも聞き分けるぞ。 先行研究です。 声どころか顔も見分けられない??? というのではお話に…

Playlist:「ファンク・ギターの50年」1965-2018

James Brown「Papa's Got a Brand New Bag」(1965) Jimmy Nolen James Brown「Cold Sweat」(1967) Jimmy Nolan James Brown「I Got the Feelin’」(1968) Catfish Collins James Brown「Ain't It Funky Now」(1970) Catfish Collins James Brown「Super Bad」…

ファンク・ギターの50年:人物、歴史、スタイル

ファンク・ギターとはなにか。 僕は学部生のころ、ブラック・ミュージックを専門に演奏するサークルに所属していた。 ファンク・ギタリストとして4年間活動し、改めて思うことがある。 「ファンク・ギターってなんだ?」 折しも分析哲学という「言葉遣いや概…

Vaporwave A to Z:蒸気波仮想世界地図―――Vaporwaveサブジャンルまとめ

夏休みの自由研究、第2弾! Vaporwaveのサブジャンルについてまとめました。 このジャンルの分岐はちょっと常軌(蒸気)を逸していて、なかなか手に負えないのが実情。 ジャンル分けについてはこちらを参考にしています。(以下GAM) また、Vaporwaveのヴィ…

「Vaporwave主要リリース」カタログ化計画:近年の動向まとめ

夏ですね! みなさん、Vaporwave聞いてますか!?!?!? さて、今日の話題はVaporwave。 意外にもオバケウェブ初のVaporwave記事。 今回はVaporwaveのカタログを作ろうという企画。 はじめに重要なことですが、研究用の資料なので今はまだ公開できません。…

Film Review:『レディ・プレイヤー1』(2018)

スピルバーグ監督の『レディ・プレイヤー1』観てきたので、Filmarksからレビューを転載。2045年になっても、人類は『シャイニング』を観て、Bee Geesで踊っていた。もうそれだけで僕は感無量だよ。巨匠スピルバーグ監督が、大企業ワーナー・ブラザースを率い…

『マイク・ケリー展』、偽りの記憶、あるいはイメージの再再現

外苑前のワタリウム美術館で開催中の『マイク・ケリー展 デイ・イズ・ダーン』。勢いあまって二周みてきたついでに、記念に(?)1本論文を読んだので、考えたことのメモなど。————————————————–石谷治寛「アートとセラピーの書きかえられた記憶 - マイク・ケリ…

Album Review:Gus Dapperton『You Think You're a Comic!』2018/2

NYのインディー・ポップSSW、Gus Dappertonの新作EP。 コーラスに繋いだエレキギター、ラフ&タイトなビート、チープでノスタルジックなシンセ。14分ほどの短いEPには、2010年代後半戦の”ナウい”音がこれでもかと詰め込まれている。Mac DeMarcoのDIY精神と、…

Album Review:Rhye『Blood』2018/2

このシルクのように綿密で、スーパーボールのように弾けまくるサウンドが、また聞けるとは。ロサンゼルスを拠点とするソウル・バンドRhye、待望の2ndアルバム。 Michael Miloshのスモーキーで中性的なボイスは健在。前作よりもバンド・アンサンブルを感じさ…