obakeweb

インターネットと美学研究

ファンク・ギターの50年:人物、歴史、スタイル

f:id:psy22thou5:20180915203009p:plain

ファンク・ギターとはなにか

 

僕は学部生のころ、ブラック・ミュージックを専門に演奏するサークルに所属していた。

ファンク・ギタリストとして4年間活動し、改めて思うことがある。

「ファンク・ギターってなんだ?」

 

折しも分析哲学という「言葉遣いや概念の定義を扱う学問」に携わっている身として、この問題を一身に引き受けようと思った次第。

それから数日、メインで研究している作者性だとかサブで研究しているVaporwaveを放り投げ、驚天動地の熱意でもって書きあげたのが本稿である。*1

 

*1:ただし、本稿はブログ記事の類であって、学術論文を意識したものではない。驚くべきことに、いくぶんか存在するであろう先行研究の大半を無視して、本稿は書かれている。

続きを読む

分析時空論のスヽメ:四次元主義vs三次元主義

f:id:psy22thou5:20180902213318p:plain

 

今回お勉強してきたのは時間と空間の哲学

まさに形而上学の超王道。時間、空間、世界、その中で生きる我々とはどのような存在者なのか、考える。哲学勉強したてのころからずっと興味のあった分野です。

普段はこういうゴリゴリの形而上学ではなく分析美学が専門なのですが、芸術を考える上でも「時間」や「空間」は無視できない。とりわけ本稿で主題的に扱う「通時的同一性」の問題は、芸術の存在論芸術の定義においても、重要なヒントを与えてくれる。

 

入門的な内容です。

ということで、以下目次。

  • 現代時空論小史 
    • そもそも何が問題なのか:「変化のパズル」
  • 永久主義と現在主義
    • 永久主義
    • 現在主義
  • 四次元主義:時間的部分を認める
    • 四次元主義への批判
  • 三次元主義:時間相対的な性質
    • 三次元主義への批判
  • 簡単なまとめ
  • コメント:
    • 非中間サイズの時空論
    • 「存在しないものはどこに存在するのか」
    • 未名のオブジェクト
  •  参考文献

 

続きを読む

Vaporwave A to Z:蒸気波仮想世界地図―――Vaporwaveサブジャンルまとめ

f:id:psy22thou5:20180731091834p:plain

夏休みの自由研究、第2弾!

Vaporwaveのサブジャンルについてまとめました

このジャンルの分岐はちょっと常軌(蒸気)を逸していて、なかなか手に負えないのが実情。

 

ジャンル分けについてはこちらを参考にしています。(以下GAM

また、Vaporwaveのヴィジュアルイメージによるカテゴライズは、こちらを参照。(以下ER)

 

和訳はともにショコラ (@chocolat___)さんのサイトで読めます。

 

視覚的な要素と聴覚的な要素は、Vaporwaveにとってともに欠かせないもの。

ここでは、〇〇という(聴覚的)ジャンルに付随しがちな△△というヴィジュアルイメージ、みたいなカテゴライズも試みてみたい。

 

 

 

本記事は約1年前にNAVERまとめで書いた「蒸気波歴史大百科全書」を更新するものであり、Vaporwaveを体系的に学びたい人のための地図たらんとする試みである。

ミニマルなリスト化を心がけたため、細かい歴史的事実、とりわけレーベルごとの役割みたいな話は割愛した。これは歴史大百科全書ではなく、世界地図なのだ。

ミニマルといっても、アホみたいに長いので注意だ。

 

 

さっそく行きましょう。

 

続きを読む